平成29年度文化遺産総合活用推進事業について

※平成29年度概算要求の内容に基づき記載しています。

1.目的

我が国の「たから」である地域の多様で豊かな文化遺産を活用した,伝統芸能・伝統行事の公開・後継者養成,古典に親しむ活動など,各地域の実情に応じた特色ある総合的な取組に対して補助金を交付することで,文化振興とともに地域活性化を推進することを目的としています。

2.実施方法

I.地域文化遺産活性化事業,II.世界文化遺産活性化事業,IV.日本の歴史・伝統文化情報発信推進事業

地域の文化遺産を活用した取組が計画的・効果的に実施されるよう,各地方公共団体において,地域活性化に資する特色ある総合的な取組に関する計画を策定していただきます。その上で,補助事業者が当該計画に基づき実施される補助対象事業に関する応募書類を作成していただき,文化庁に提出していただきます。

III.歴史文化基本構想策定支援事業

各地方公共団体が,地域に存在する文化財を指定・未指定にかかわらず幅広く捉えて,的確に把握し,文化財をその周辺環境を含めて総合的に保存・活用するための基本的な構想「歴史文化基本構想」を策定するため,各地方公共団体において,実施体制や事業の概要等についての事業計画を策定していただきます。その上で,補助事業者が当該計画に基づき実施する補助対象事業に関する応募書類を作成していただき,文化庁に提出していただきます。

3.補助対象事業

I.地域文化遺産活性化事業

(1)地域の文化遺産次世代継承

  1. <1>情報発信事業
  2. <2>人材育成事業
  3. <3>普及啓発事業
  4. <4>調査研究事業(平成28年度に採択された事業で,継続して実施する事業に限る)

(2)伝統文化継承基盤整備

  1. <1>後継者養成事業
  2. <2>用具等整備事業
  3. <3>記録作成事業

(3)その他(地域の文化遺産を()かした地域活性化に資すると認められる取組)

II.世界文化遺産活性化事業

  1. (1)情報発信事業
  2. (2)人材育成事業
  3. (3)普及啓発事業
  4. (4)調査研究事業

III.歴史文化基本構想策定支援事業

  1. (1)歴史文化基本構想策定事業
  2. (2)歴史文化基本構想改訂事業

IV.日本の歴史・伝統文化情報発信推進事業

  1. (1)日本の歴史・伝統文化情報発信推進事業

4.募集案内等

III(平成29年度の募集は終了しました。)

III(平成29年度の募集は終了しました。)

IV

追ってお知らせします。

5.交付要望書

III(平成29年度の募集は終了しました。)

III(平成29年度の募集は終了しました。)

IV

追ってお知らせします。

6.参考資料

7.お問合せ先

地域文化遺産活性化事業に関すること

文化庁文化財部伝統文化課事業支援係
電話03-5253-4111(内線4786,4769)

世界文化遺産活性化事業に関すること

文化庁文化財部記念物課世界文化遺産室世界文化遺産企画係
電話03-5253-4111(内線4762)

歴史文化基本構想策定支援事業に関すること

文化庁文化財部伝統文化課企画調整係
電話03-5253-4111(内線2415)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動