宗教関連統計に関する資料集

 宗教法人及び宗教事情等が調査対象に含まれている調査は,文化庁が実施する宗教統計調査のほか,官公庁及び民間の諸団体において行われています。
 文化庁文化部宗務課では,都道府県宗教法人事務担当者の執務の参考にすべく,主な統計調査の結果の概要を収集して,平成26年度に『宗教関連統計に関する資料集』を作成しました。

目次

  1. 宗教法人数,信者数等
  2. 明治~昭和初期の神社,寺院,教会数等
  3. 宗教法人の認証,登記
  4. 宗教関係事業所数,従業者数等
  5. 宗教法人の財務
  6. 宗教に関する国民の意識と行動
  7. 家計における宗教関係の支出
  8. 宗教用具,ろうそく,線香類の出荷数量と事業所数
  9. 死亡数と葬儀数,墓地数等
  10. 「信教の自由」をめぐる相談・事件処理
  11. 宗教関係産業民間資格
  12. 宗教目的の訪日外国人数
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動