文化芸術の振興に関する基本的な方針

文化芸術の振興に関する基本的な方針-文化芸術資源で未来をつ
くる-(第4次基本方針)(平成27年5月22日閣議決定)

文化芸術振興基本法(平成13年法律第148号)の規定に基づき,政府は,文化芸術の振興に関する施策の総合的な推進を図るため,「文化芸術の振興に関する基本的な方針-文化芸術資源で未来をつくる-(第4次基本方針)」を策定しました(平成27年5月22日閣議決定)。第4次基本方針は,文化審議会答申「文化芸術の振興に関する基本的な方針-文化芸術資源で未来をつくる-(第4次)」(平成27年4月16日)を受け,今後おおむね6年間(平成27年度~平成32年度)を見通し策定されたものです。

文化芸術の振興に関する基本的な方針

文化芸術立国中期プラン

文化プログラムの実施に向けた文化庁の取組

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動