「生活者としての外国人」のための日本語教育事業
地域日本語教育実践プログラム

1.事業の目的

 本事業は,日本国内に定住している外国人等を対象とし,日常生活を営む上で必要となる日本語能力等を習得できるよう,各地の優れた取組を支援することにより,地域における日本語教育の拠点が各地に整備され,日本語教育の推進が図られることを目的とします。

2.募集対象事業

  • 1.地域日本語教育実践プログラム(A)
     「生活者としての外国人」に対する次の取組[1]~[3]の取組の全てを組み合わせて応募してください。
  • [1]日本語教育の実施(60時間以上)
  • [2]日本語教育を行う人材の養成・研修の実施(30時間以上)
  • [3]日本語教育のための学習教材の作成(日本語教育の想定が60時間以上)
  • 2.地域日本語教育実践プログラム(B)
     地域の創意に基づき,多様な機関等との連携・協力を図り,「生活者としての外国人」に対する日本語教育の体制整備を推進する事業で,次の〈1〉~〈5〉の取組のうち,〈2〉〈3〉を含めた複数の取組を組み合わせて応募してください。
  • 〈1〉関係機関等の連携・協力を推進する検討体制の整備
  • 〈2〉地方公共団体や各種団体等多様な機関と連携・協力し実施する,外国人が参加したくなる又は参加しやすいテーマに関する日本語教育の実施(60時間以上)
  • 〈3〉取組の成果の発信及び住民の日本語教育への理解の促進
  • 〈4〉上記にかかる人材の育成
  • 〈5〉その他,これらに類するもので,当該地域における「生活者としての外国人」に対する日本語教育の体制整備を推進する取組の実施

3.募集状況

平成29年度 地域日本語教育実践プログラム(A)及び(B)の募集について

受付期間 詳細
平成28年11月24日
~平成29年1月13日
平成29年度「生活者としての外国人」のための日本語教育事業
-地域日本語教育実践プログラムの募集について-

4.委託先事業一覧

関連リンク
本事業により作成された日本語学習教材等の成果物は,
以下の日本語教育コンテンツ共有システムNEWSに
掲載しております。

平成26年度事業委託先一覧

平成25年度事業委託先一覧

平成24年度事業委託先一覧

平成23年度事業委託先一覧

平成22年度事業委託先一覧

平成21年度事業委託先一覧

平成20年度事業委託先一覧

平成19年度事業委嘱先一覧

<問合せ先>
文化庁文化部国語課
住所:〒100-8959
東京都千代田区霞が関3−2−2

  • 電話:03-5253-4111
  • 日本語教育指導・普及係(内線2839)
  • 日本語教育専門職(内線2644)
  • E-mail:nihongo@bunka.go.jp
ページの先頭に移動