平成20年度 外国人に対する実践的な日本語教育の研究開発

都道府県 委託団体 研究名
東京都 社団法人
日本語教育学会
  1. (1)生活者としての外国人のための日本語教育のカリキュラム開発プロジェクト
  2. (2)コーディネータ・ボランティア養成・研修のためのプログラム開発プロジェクト
  3. (3)地域在住外国人の多様な日本語ニーズをカリキュラムに反映させるプロジェクト
  4. (4)地域社会における日本語教育のシステムづくりに関するプロジェクト
東京都 社団法人
国際日本語普及協会
  1. (1)学習者が生活に密着した学習項目を主体的に学べるカリキュラム
  2. (2)『リソース型生活日本語』の行動目標の達成に必要な能力の分析とポートフォリオ評価を導入したカリキュラムの研究開発
  3. (3)地域の日本語教室との連携による教室活動案の研究開発
静岡県 財団法人
浜松国際交流協会

量産型企業における現状を把握し,製造業に従事する外国人労働者のための日本語教育カリキュラムを開発する。特に受注型企業における日本語教育支援の実践例を基に,汎用的なカリキュラムのあり方を協議し,ボランティア(地域)と企業担当者(企業)の連携による教室の実践が行えるカリキュラムを開発する。

ページの先頭に移動