都道府県・市町村指定等文化財の件数

近年,文化財に対する国民の関心の高まりとともに,地域の文化財の保存及び活用のための地方公共団体の役割は,重要さを増しています。全国の多くの地方公共団体が文化財保護条例を制定し,それに則して地域内に存在する文化財の指定等を行っています。そして,これらの文化財を自ら管理・修理・公開等を行うほか,所有者による管理・修理・公開等の事業への補助等も行っています。

都道府県・市町村指定・選定文化財件数

平成28年5月1日現在
文化財の種類 都道府県 市町村 合計
有形文化財 建造物 2,487 9,465 11,952
美術工芸品 10,243 42,453 52,696
無形文化財 芸能 31 324 355
工芸技術 126 240 366
その他 9 77 86
民俗文化財 有形 745 4,876 5,621
無形 1,651 6,264 7,915
記念物 遺跡 2,984 12,891 15,875
名勝地 276 878 1,154
動物・植物・地質鉱物 2,993 10,886 13,879
文化的景観 10 20 30
伝統的建造物群保存地区 1 109 110
保存技術 28 22 50
21,584 88,505 110,089

登録文化財件数

平成28年5月1日現在
文化財の種類 都道府県 市町村 合計
有形文化財 建造物 107 536 643
美術工芸品 38 1,777 1,815
無形文化財 芸能 0 2 2
工芸技術 0 91 91
その他 0 0 0
民俗文化財 有形 12 745 757
無形 70 253 323
記念物 遺跡 0 521 521
名勝地 1 15 16
動物・植物・地質鉱物 6 120 126
文化的景観 0 0 0
伝統的建造物群保存地区 0 0 0
保存技術 0 0 0
234 4,060 4,294

指定・選定・登録以外の文化財件数

平成28年5月1日現在
文化財の種類 都道府県 市町村 合計
有形文化財 建造物 0 122 122
美術工芸品 5 248 253
無形文化財 芸能 0 6 6
工芸技術 0 18 18
その他 1 0 1
民俗文化財 有形 0 33 33
無形 208 62 270
記念物 遺跡 16 81 97
名勝地 5 8 13
動物・植物・地質鉱物 0 94 94
文化的景観 0 7 7
伝統的建造物群保存地区 0 0 0
保存技術 0 0 0
235 679 914


  1. ※1「遺跡」と「名勝地」,「名勝地」と「動物・植物・地質鉱物」など2つ以上の文化財に指定されているものについてはそれぞれ件数に計上しているので,表の件数と実際の文化財数は一致しません。
  2. ※2「遺跡」は「旧跡」を含みます。
  3. ※3「伝統的建造物群保存地区」については,市町村が決定した地区から都道府県が選定をしている場合があるため,重複があります。
  4. ※4市町村の指定・選定文化財件数と登録文化財件数については,登録文化財の中から指定文化財・選定文化財への指定及び選定を行う場合があるため,件数に重複があります。
ページの先頭に移動