平成24年度都道府県・政令指定都市等日本語教育担当者研修を開催しました

平成24年度都道府県・政令指定都市等日本語教育担当者研修の写真

平成24年度都道府県・政令指定都市等日本語教育担当者研修の写真


 平成25年2月20日,平成24年度都道府県・政令指定都市等日本語教育担当者研修を開催しました。全国各地から外国人に対する日本語教育業務に関わる多くの行政職員の方にお集まりいただきました。


 この研修は,都道府県や政令指定都市,中核市等の地方公共団体で日本語教育に関わる行政職員を対象に,日本語教育に関する国の施策や取組の現状についての理解の増進を図るとともに,地域の日本語教育の体制整備に向けた施策や事業の企画立案力の向上に役立てていただくことを目的として,平成20年から実施しています。 (平成25年度からは全地方公共団体に対象を広げて実施する予定です。)
 今年度は,文化審議会国語分科会日本語教育小委員会における「生活者としての外国人」のための標準的なカリキュラム案等の一連の計画的な取りまとめの最後となる「「生活者としての外国人」に対する日本語教育の指導力評価について」が,研修の2日前の2月18日に国語分科会で承認されたことを受けて,全5点セットをいち早くお配りし,これまでの審議経過報告並びに説明を行いました。



 来年度も本研修の実施を予定しておりますので,地域の日本語教育担当の行政職員の方々に是非ご案内ください。

1 当日配布資料

2 参考資料

  • http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/nihongo_curriculum/index.html
  • ・「「生活者としての外国人」に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案について」
  • ・「「生活者としての外国人」に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案活用のためのガイドブック」
  • ・「「生活者としての外国人」に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案 教材例集」
  • ・「「生活者としての外国人」に対する日本語教育における日本語能力評価について」
  • ・「「生活者としての外国人」に対する日本語教育における指導力評価について」

(平成25年2月18日 分科審議会国語分科会)

(平成25年2月18日 分科審議会国語分科会日本語教育小委員会論点整理に関するワーキンググループ)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動