映画振興に関する懇談会について

平成13年12月に制定された文化芸術振興基本法において,国は,映画の振興を図るため,その製作,上映等への支援など必要な施策を講じる旨規定されたことを踏まえ,14年5月に文化庁長官の裁定により,「映画振興に関する懇談会」を設置しました。
実施に当たっては,文化庁のみならず,経済産業省等関係省からの参加も得て,省庁別の行政分野に拘泥することなく,映画の製作,上映等が文化活動であるとともに産業活動であることを正面からとらえ,映画界の構造や枠組みも見据えて,横断的な視点から議論を進めています。

映画振興に関する懇談会議事要旨

映画振興に関する懇談会についての問合せは,kichou@bunka.go.jpまでお願いします。
ページの先頭に移動