令和2年度(第75回)文化庁芸術祭賞の決定について

印刷版(547.5KB)

文化庁では,広く一般に優れた芸術作品を鑑賞する機会を提供するとともに,芸術の創造と発展を図り,我が国文化の向上と振興に資するため,昭和21年から芸術祭を毎年実施しています。この度,令和2年度文化庁芸術祭賞を別紙のとおり決定しました。(関西プレスクラブ同時提供)

1.参加公演・作品及び審査

令和2年10月2日(金)から11月10日(火)の期間に,関東・関西で行われた演劇39件,音楽31件,舞踊17件,大衆芸能46件の参加公演及び10月1日(木)から11月30日(月)の期間に放送されたテレビ・ドラマ16作品,テレビ・ドキュメンタリー50作品,ラジオ18作品並びにレコード36作品の参加があり,高い独創性や企画性などを基準として,部門ごとに審査を行いました。

2.贈賞

文部科学大臣賞(賞金大賞:60万円,優秀賞・放送個人賞:30万円,新人賞:20万円)を贈呈します。

3.贈呈式

文化庁芸術祭賞の贈呈式は,関西参加公演の受賞者については,令和3年1月25日(月)15:00から,リーガロイヤルホテル(大阪)(大阪市北区中之島5-3-68),関東参加公演及び参加作品の受賞者については,令和3年2月15日(月)15:30から,リーガロイヤルホテル(東京)(新宿区戸塚町1-104-19)で行います。

<担当>文化庁参事官(芸術文化担当)

芸術文化支援室長:
所 昌弘(内線2858)
参事官補佐:
時川 修司(内線2084)
舞台芸術係長:
八木 淳(内線4777)
電話
03-5253-4111(代表)
03-6734-2081(直通)

別紙

令和2年度(第75回)文化庁芸術祭賞の受賞公演及び作品の一覧です。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動