「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン(検討のまとめ)(案)」に関する意見募集を実施します

印刷版(128KB)

令和4年5月23日

「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン(検討のまとめ)(案)」に関する意見募集を実施しますので、お知らせします。

1.趣旨

文化庁では、文化芸術の担い手である芸術家等が安心・安全な環境で業務に従事できるよう、外部有識者による「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けた検討会議」を設置し、契約の書面化の推進や適正な契約関係の構築等について検討を進めてまいりました。

この度、同会議での検討結果が「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン(検討のまとめ)(案)」としてまとまりましたので、意見募集を実施いたします。

詳細については、意見募集要領を御覧ください。

2.実施期間(予定)

令和4年5月23日(月)~令和4年6月13日(月)

3.対象となる資料

文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン(検討のまとめ)(案)

4.今後の予定

文化庁は、意見募集の結果を踏まえ、7月に文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けた検討会議(第6回)を開催し、その後本ガイドラインを公表する予定です。

5.資料入手方法

電子政府の総合窓口(e-Gov)における掲載又は文化庁文化経済・国際課における資料配布。

※1:e-Govのリンクは以下のとおりです。

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001234&Mode=0

※2:これまでの文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けた検討会議の資料等は以下のリンクからご覧ください。

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kondankaito/bunka_geijyutu_bunya/index.html

(担当)

文化庁文化経済・国際課 文化芸術活動基盤強化室

電話:03-5253-4111(内線)3120

メール:kibankyoka@mext.go.jp

ページの先頭に移動