令和2-3年度文化庁文化交流使の指名

印刷版(563.9KB)

令和2年10月29日

文化庁では,平成15年度より,芸術家,文化人,研究者等,文化に携わる人々を一定期間諸外国へ派遣する「文化庁文化交流使事業」を実施しています。(別紙2参照)

この度,以下のとおり,令和2‐3年度「文化庁文化交流使」を指名しましたので,お知らせいたします。略歴は別紙を参照ください。

令和2-3年度文化庁文化交流使※敬称略,50音順(別紙1,3参照)

  • 太田おおた宗達そうたつ(公益財団法人有斐斎弘道館代表理事,有職菓子御調進所老松主人,茶人,工学博士)
  • 落合おちあい陽一よういち(メディアアーティスト)
  • 北村きたむら明子あきこ(振付家・ダンサー,信州大学人文学部 准教授)
  • 志田しだ真木まき(琉球舞踊家,琉球舞踊重踊流二世宗家)
  • 藤舎とうしゃ推峰すいほう(邦楽笛演奏家)
  • 吉川よしかわ壽一じゅいち(SYOINGアーティスト)

<担当>文化庁文化経済・国際課

国際文化交流室室長
鈴木律子(内線3153)
専門官
徳留丈士(内線3110)

電話:03-5253-4111(代表)

別紙

令和2-3年度文化庁文化交流使一覧です。

文化庁文化交流使事業の概要を記載しています。

令和2-3年度文化庁文化交流使の略歴です。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動