文化芸術活動に携わる方々へのアンケートへのご協力のお願い

9月30日から10月13日まで文化庁HPと文化庁公式LINE上でアンケートを実施しています。(HPでの回答はこちら,LINEでの回答はこちらから)

新型コロナウイルス感染症拡大による文化芸術活動の中止や制限は,芸術家・スタッフの活動と生活に大きな影響を与えました。長期に及ぶ停滞の影響は,芸術家等の活動の継続危機,文化芸術の衰退をもたらし,国民生活の潤いと活力,我が国の社会・経済の発展にも影響を与えています。

文化庁では,この機にこれまでしっかりと把握していなかった文化芸術の担い手である芸術家等の実態を捉え,「新たな生活様式」のもとでの芸術家等活動基盤を強化していくため,新型コロナウイルス感染症の影響と活動実態を捉える以下のアンケートを実施します。

ご回答いただきました内容については,今後の文化行政施策に活用させていただきますので,是非とも忌憚のないご意見等を賜れれば幸いです。

アンケート内容

アンケート対象者

文学,音楽,演劇,舞踊,伝統芸能,大衆芸能,美術・写真・デザイン,美術,写真,メディア芸術,生活文化・国民娯楽などの分野の活動に関わる芸術家,実演家,教授・指導者,制作・技術スタッフを対象とします。

回答方法(どちらからでも構いません)

アンケート実施期間

9月30日(水)から10月13日(火)まで


ご多用のこととは存じますが,ご協力のほど宜しくお願い致します。

本アンケートに係るお問い合わせ窓口

文化庁文化経済・国際課

TEL: 03-5253-4111(4855)

※受付時間:10:00~18:00

ページの先頭に移動