チケットを払い戻さず「寄附」することにより,税優遇を受けられる制度

「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律」(令和2年法律第25号)等が成立し,文化芸術イベント等が中止等されてしまった時に,そのチケットの払戻しを受けないことを選択された方はその金額分を「寄附」と見なし,税優遇を受けられる制度が創設されました。

イベントの指定について

<指定イベント一覧>

<申請を受け付けたイベント・主催者一覧>

※主催者が登録フォームに必要記載事項を入力・送信された時点で「仮申請」がなされたものとみなしますが,指定を受けるための「本申請」には,必要添付資料の提出が必要となりますので,ご注意ください。また,申請内容を審査した後,イベントの指定を行いますので,本リストに掲載されている全てのイベントが指定されるとは限りませんので,ご了承ください。

要件を満たす全てのイベントが自動的に対象となるものではございません。目下体制を縮小している主催者団体も多くございますので,お電話などによる直接のお問い合わせの前に,必ず本サイトおよび主催者のオフィシャルサイトをご確認ください。

制度の詳細に関する資料(主に主催者の方向け)

様式など

関係法令

インターネット版官報よりご覧ください。

新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律・施行令・施行規則,地方税法等の一部を改正する法律・政令・省令

指定行事の申請について

申請に当たっては、まず 本制度に係るガイドライン(令和2年4月30日) 及び 最新のQ&A集 をご覧ください。

その上で,以下の「申請受付フォーム」にて必要記入事項をご入力いただき,「仮申請」の手続きを取っていただくようお願いいたします。

なお,同一主催者から20以上の異なるイベントを同時申請される場合は,大量申請用の申請フォームをご用意しておりますので,申請受付メールアドレスもしくは相談メールアドレスまでご相談ください。

(お願い)

・仮申請受付フォームにご記入いただいた内容を基にイベント指定を行いますので,主催者名や日付などについて正確にご記載いただくようお願いいたします。(例:法人の場合は,「株式会社」「一般社団法人」などを含め正式名称にてご記載ください。実行委員会などの形態でも申請可能ですが,複数の主催者名を記載せず,必ず一つの主催者名をご記入いただくようお願いいたします。)

・仮申請受付フォームにご申請頂いた後に,万が一,記載内容の修正・仮申請の取り下げなどをご希望の方は,申請受付メールアドレスもしくは相談メールアドレスにその旨をご連絡ください。

仮申請受付フォーム

上記フォームに必要記入事項を入力・送信後,必要添付書類の一式を,以下のメールアドレスに送付してください。

その際,メールのタイトルを
「【指定申請】●月●日 主催者名」(●月●日は,必要記入事項の送信を行った日付)
としていただき,メールの本文に,必要記入事項②として入力したイベントの名称と場所を記載してください。

また,その書類が必要添付書類①~⑤のどれに該当するかが分かるよう,書類の右肩に明記してください。

(お願い)

・1通のメールに添付する資料のファイルサイズは,10MBまでとしてください。

・必要添付書類については,可能であれば,全ての書類を一つのPDFに統合してご送付ください。どのページがどの添付資料に該当するかは資料そのものに記載するか,申請メールにて明記してください。(10MBを超過する場合はその限りではございません。)

・ファイルをダウンロードすることができるクラウドサービスのリンクを送付いただく方法はなるべく避けていただくようお願いいたします。

・Windows環境のため,Mac環境で作成・圧縮したzipファイルは文字化けします。その場合は,恐れ入りますが,圧縮せずに,そのまま添付してお送りください。

E-mail チケット寄附税制申請受付アドレス
ticket-kifu★mext.go.jp(★を@に変えて送信してください)

ご不明な点があれば以下にお問い合わせください。

●メールアドレス

ticket-kifu-soudan★mext.go.jp(★を@に変えて送信してください)

●電話相談窓口

文化庁 本件税制担当 03-5253-4111(内線:4764)

スポーツ庁 本件税制担当

[観戦チケットの払戻しについて]  03-5253-4111(内線:2686)

[イベント参加料の払戻しについて] 03-5253-4111(内線:2688)

ページの先頭に移動