文化芸術活動の継続支援事業

8月8日()より,第2次募集の申請受付を開始する予定です。

「文化芸術活動の継続支援事業」事務局ホームページ ◀  申請はこちら

※申請に当たっては,必ず下記募集案内ほか関係資料をご確認ください。また,事務局ホームページにて解説動画も閲覧可能となっておりますのであわせてご確認ください。

募集案内の修正について(新型コロナウイルス感染症関係検査費用関連)(7月15日)

文化芸術活動の継続支援事業概要(クリックするとPDFが開きます)

文化庁からのお詫び(お問い合わせへの対応について)(7月6日)

令和2年7月15日

募集案内の修正について(新型コロナウイルス感染症関係検査費用 関連)

○ 募集案内について,7月15日()付で以下のように修正いたしましたので,お知らせします。

修正前(P16) 修正後(P16)

7 補助対象経費/対象外経費

(1)補助対象経費詳細

⑧. 雑役務費

事業遂行に必要な,専門的な知識,技能等に基づく業務その他の業務を第三者が行う(外注する)ために支払われる経費

(例)

◎公演前後の会場内除菌作業,PCR検査・抗体検査費,その他事業を行うにあたり第三者と締結した請負契約若しくは委託契約(印刷製本,舞台装置等の運搬等を外注する場合)への支払い等

7 補助対象経費/対象外経費

(1)補助対象経費詳細

⑧. 雑役務費

事業遂行に必要な,専門的な知識,技能等に基づく業務その他の業務を第三者が行う(外注する)ために支払われる経費

(例)

◎公演前後の会場内除菌作業,PCR検査等の新型コロナウイルス感染症関係検査費用,その他事業を行うにあたり第三者と締結した請負契約若しくは委託契約(印刷製本,舞台装置等の運搬等を外注する場合)への支払い等

○ 本事業では,新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに即した取組に係る経費として,各ガイドラインに直接記載のある取組のほか,関係者が独自に創意工夫しながら行う感染拡大予防の取組も幅広く対象とすることとしています。

○ 現在,文化芸術関係者において,公演等を行う際に出演者等にPCR検査を行う事例があり,これに係る経費も対象と整理しています。また,これまで自費でPCR検査を受けるに当たり,前もって抗体検査が行われていた場合があったという実態を踏まえ,これに係る経費も対象とするという趣旨で「PCR検査・抗体検査費」と記載しておりました。

○ 一方,これまでのところ,新型コロナウイルスの抗体検査を用いて現在の感染の有無を診断できるとの十分な医学的な知見は確立しておらず,国内で診断薬としての薬事承認を得た抗体検査はありません。

○ この点,「PCR検査・抗体検査費」の記載については,抗体検査があたかもPCR検査と同様,現在の感染の有無を診断できる検査であるという誤認を与えるおそれがありましたことから,その点お詫び申し上げるとともに,上記のように募集案内を修正させていただきます。なにとぞ御承知くださいますようよろしくお願いします。
なお,以下関係資料のQ&Aも更新していますのであわせてご覧いただきますようお願いします。

<参考>厚生労働省HP「新型コロナウイルス感染症に関する検査について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00132.html

お問い合わせは,コールセンター 0120-620-147 へ
【10:30~17:00(・祝日も対応しています)】

関係資料 ※申請に当たっては,必ず下記募集案内ほか関係資料をご確認ください

7月15日(水)Q&Aを更新しました。

7月10日(金)募集案内,事業概要,募集案内骨子,Q&Aを更新しました。

7月9日(木)募集案内及びQ&Aを更新しました。

7月8日(水)事前確認認定団体一覧を更新しました。

7月7日(火)事前確認認定団体一覧を追加しました。

募集案内 改訂履歴

事業概要(1.44MB)

募集案内骨子(1.71MB)

事前確認認定団体一覧

Q&A

入力事項(募集案内P18)記入イメージ

※簡易な手続き・審査による申請が可能な「活動継続・技能向上等支援A-①」(標準的な取組を行うフリーランス等向け 上限20万円)について,参考として記入イメージをお示しします。その他,オンライン申請の詳細については,「文化芸術活動の継続支援事業」事務局ホームページをご覧ください。

※障害等のためにオンライン申請ができない場合は,個別の事情に応じて対応することとなりますので,事務局にまずはご相談ください。

※「スポーツ事業継続支援補助金」については,以下をご覧ください。
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00008.html

採択実績

8月14日()に,新たにA-①598件(うち事前確認団体による確認が行われていたもの454件),A-②31件(うち事前確認団体による確認が行われていたもの13件)、B3件の計632件を交付決定しましたのでお知らせします。前払い(概算払)を希望した方については,10日以内にお支払いする予定です。なお,今回決定に至らなかった申請については申請内容の事実確認などを行っています。
また,これまでに交付決定した累計件数は,904件(A-①861件,A-②40件、B3件)になります。

(注)
A-①:標準的な取組を行うフリーランス等向け(上限20万円)
A-②:より積極的な取組を行うフリーランス等向け(上限150万円)
B:小規模団体向け(上限150万円)
共同申請:小規模団体・個人事業者向け(上限1,500万円(10者の場合))

応募状況

7月31日()に,第一次募集が終了しました。

申請件数は,11239件(A-①6815件,A-②3195件,B1100件,共同申請129件)です。

なお,8月8日()より,第二次募集を行います。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動