令和2年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(文化資源活用推進事業)の二次募集

令和2年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(文化資源活用推進事業)の二次募集を下記のとおり行います。募集案内等は,下記からダウンロードしてください。

事業目的

「日本博」の開催を契機として,各地域が誇る様々な文化観光資源を体系的に創成・展開するとともに,国内外への戦略的広報を推進し,文化による「国家ブランディング」の強化,「観光インバウンド」の飛躍的・持続的拡充を図ります。

補助事業者

地方公共団体(都道府県,市町村(特別区,一部事務組合及び広域連合を含む。))

補助対象事業

「日本博」の開催を契機として,地域住民や芸・産学官とともに取り組む,地域の文化芸術資源を活用した文化芸術事業であって,観光インバウンドの拡充に資するもの。

募集期間

令和2年6月1日(月)~令和2年6月19日(金)(15:00必着

募集案内等

文化資源活用推進事業二次募集 募集案内(2.1MB)※一部音声読み上げソフト非対応のデータです。

文化資源活用推進事業 実施計画書等様式(1MB)

文化資源活用推進事業 実施計画書等様式(872.4KB)

書類の提出先

提出書類の電子データ(PDF及びExcel)をメールに添付の上,下記問合せ先のE-mailアドレスまで御提出ください。詳しくは募集案内を御確認ください。

<書類の提出に関する問合せ>
「文化資源活用推進事業事務局」
TEL:050-3786-2332(平日10:00~17:00)
E-mail:kbc-bunkashigen@gp.knt.co.jp

※本事業は,株式会社KNTビジネスクリエイトに応募受付等事務の一部を委託しています。

事業に関する問合せ

文化庁地域文化創生本部暮らしの文化・アートグループ

TEL:075-330-6737

【参考】日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(公募助成型)の全体像

文化庁では,各地域が誇る様々な文化観光資源を年間通じて体系的に創成・展開するとともに,国内外への戦略的広報を推進し,文化による「国家ブランディング」の強化,「観光インバウンド」の飛躍的・持続的拡充を図ることを目的として,「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(公募助成型)」を展開します。

(1)イノベーション型プロジェクト

・補助対象事業:各分野において,独自性や優位性が認められる,新規性・創造性が高い文化芸術プロジェクト等であって,観光インバウンドの拡充に資するもの。

・補助事業者:地方公共団体,非営利団体,文化施設,民間事業者等

(2)国際的文化フェスティバル展開推進事業(長期開催型)

・補助対象事業:新規・新規性の高い事業であって,地域の文化力を生かして国外からの誘客に資する一定の期間開催する芸術祭等の文化芸術事業について,国際文化交流を推進し,国際的な注目度の高い文化芸術事業として発展・充実させることで観光インバウンドの拡充に資するもの。

・補助事業者:地方公共団体又は地方公共団体を中核とし,複数の団体によって組織される実行委員会

(3)文化資源活用推進事業(本件事業)

・補助対象事業:地域住民や芸・産学官とともに取り組む,地域の文化芸術資源を活用した文化芸術事業であって,観光インバウンドの拡充に資するもの。

・補助事業者:地方公共団体

(4)地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業

・補助対象事業:地域ゆかりの文化資産を活用して博物館等が企画・実施する当該地域の歴史・文化・風土等の魅力を発信する展覧会等の事業であって,観光インバウンドの拡充に資するもの。

・補助事業者:地方公共団体,博物館(博物館法(昭和26年法律第285号)第2条第1項に基づく登録博物館若しくは同法第29条に基づく博物館相当施設,又は文化財保護法(昭和25年法律第214号)第53条第1項但し書きに基づく公開承認施設,その他文化庁長官が認める施設。以下同じ。),又は地方公共団体若しくは博物館を構成員とする実行委員会等

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動