文化芸術分野の契約等に関する相談窓口

文化庁では、「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン」に関することや契約に関係して生じる問題及びトラブルについて、文化芸術分野における契約に知見を有するとともに、知的財産権に関わる法律実務について専門的な知識・経験を有する弁護士が対応する相談窓口を設置しています。

よくあるご質問

みなさんから寄せられるよくあるご質問を掲載しています。ご相談の前にぜひご参照ください。

注意事項
  • 相談窓口は、文化庁から事業を受託した弁護士知財ネットが実施します。
  • ご相談いただく前にまずは「よくあるご質問」をご一読ください。
  • 回答の対象となるご相談は、契約に関わる当事者もしくは代理人、または委託や信託により契約に関する事務を引き受けている方を対象に、文化庁のガイドラインに関することや契約に関係して生じる問題及びトラブルに関する内容に限らせていただきます。
  • 本相談窓口は、文化庁のガイドラインのほか、ご相談者の抱える契約に関係して生じる問題やトラブルについて、弁護士が取り得る対応策等のアドバイスを行うものです。契約に関する権利行使(相手方との交渉、訴訟手続等)やそのための各種調査・証拠保全はご相談対応の対象外となります。
  • ご相談内容によっては回答に限界があり、相談に応じかねる場合もありますことをあらかじめご了承おきください。
  • フォームに記載いただいた内容が、ご意見・ご要望、情報提供等でこの相談窓口で扱わない事項であった場合、回答はいたしません。
  • ご相談につきましては、土日祝祭日を除き原則10日以内にメールでご回答いたします。なお、内容によりこちらから電話でお問い合わせ等をする場合もありますので、電話番号は必ずご記入ください。
  • ご相談内容によっては弁護士の判断により、電話又はオンラインを活用したご相談をご提案させていただくことがあります。なお、あらかじめ弁護士とのご相談をご希望されていても、ご期待に沿えない場合がありますのであらかじめご承知おきください。
  • 電話又はオンラインによるご相談については、原則として30分/回です。
  • 回答の内容を個人で利用される以外に、SNS等に掲載するといった広く対外的に用いる二次使用については固くお断りいたします。
  • ご相談に際して収集する情報については、文化庁のプライバシーポリシーに準じて取り扱います。
  • なお、ご相談に際して収集する情報については、ご相談への適切な回答、相談窓口のサービス向上、今後の文化行政の参考、「よくあるご質問」や統計資料・報告書等の作成等の目的で、文化庁および弁護士知財ネットが利用いたします。また、個人や個社を識別できない形で、上記の目的に関する必要な範囲において、文化庁が関係する政府機関や団体、民間企業へ情報提供する場合があります。
  • ご相談に際しご提供いただく個人情報につきましては、1年未満で破棄いたします。なお、文化庁および弁護士知財ネットは、回答等の連絡に個人情報を利用しますが、本人の同意を得ずにそれ以外の目的で利用することはありません。ただし、裁判所、検察庁、警察、弁護士会またはこれらに準じた権限や役割を有する機関から、個人情報の提供を求められた場合は、関係法令に反しない範囲において個人情報を提供することがあります。
  • 文化庁及び弁護士知財ネットは、ご相談に対する回答の利活用により生じたいかなるトラブル、損失、損害に対しても、一切責任を負いません。

文字化けを防ぐため、半角文字、特殊文字、機種依存文字は使用しないでください。

弁護士知財ネットとは

弁護士知財ネットは、日本弁護士連合会の支援の下に誕生した全国規模のネットワークであり、1000名以上の弁護士が登録しています。本相談窓口の事務局を構成する弁護士は、文化芸術分野における契約に関する知見を有するとともに、知的財産権に関わる法律実務について専門的な知識・経験を有しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動