令和3年度第一次補正予算事業「子供たちの伝統文化の体験事業」及び
令和4年度「伝統文化親子教室事業(地域展開型)」

令和3年度第一次補正予算事業「子供たちの伝統文化の体験事業」及び令和4年度「伝統文化親子教室事業(地域展開型)」の募集を下記のとおり行います。応募に当たっては、募集案内等を必ず御覧ください。募集案内等は,下記からダウンロードしてください。

※本事業は,令和4年度概算要求の内容に基づき募集を行うものです。

※令和3年度第一次補正予算事業「子供たちの伝統文化の体験事業」と令和4年度「伝統文化親子教室事業(地域展開型)」の応募に当たっては,同一の様式にて行います。

※本事業は,審査等により実施事業者を採択し,事業を委託するものです。

※本事業の内容については,予算の成立,その他の状況により変更が生じる場合がありますので,あらかじめ御了承の上,応募してください。また,内容の変更等に際し,応募書類の再提出や関係書類・資料の追加提出を求める場合があります。

1.事業の趣旨

次代を担う子供たちに対して、茶道、華道、和装、囲碁、将棋などの伝統文化等を体験できる機会を提供することにより、伝統文化等を継承・発展させるとともに、子供たちの豊かな人間性の涵養を図ることを目的としています。

コロナ禍において子供たちの様々な活動機会が減少する中,地方公共団体や関係団体が一体となって,より多くの子供たちに対して伝統文化等の体験機会を提供します。

2.応募者(事業者)及び事業の委託先の要件

以下の(1)(2)(3)(4)のいずれかの事業者とします。

(1)地方公共団体

(2)地方公共団体が中核として参画し,その他関係団体等で構成され,委託事業を実施するために必要な運営上の基盤を有する以下の要件を満たす伝統文化等の振興等を目的とする実行委員会

(3)伝統文化等の振興等を目的とする委託事業を実施するために必要な運営上の基盤を有する以下の要件を満たす団体(一般社団法人,一般財団法人,公益社団法人,公益財団法人,特定非営利活動法人を含む。)

※本件に応募・実施する事業については,必ず,地方公共団体等と共催等連携すること。

(4)地方公共団体の施設を管理する指定管理者

※本件に応募・実施する事業については,指定管理している文化施設等で実施すること。

【要件】

  • 定款に類する規約を有すること
  • 団体の意志を決定し,執行する組織が確立していること
  • 自ら経理し,監査する会計組織を有すること
  • 活動の本拠となる事務所等を有すること

3.対象となる事業の内容

(1)対象となる事業

我が国又は地域の伝統文化等を子供たちが体験するとともに,当該伝統文化等の歴史や内容等についても理解することができる取組を対象とします。

なお,教員が,伝統文化等に関する知見を授業等で活用したり,学校独自の新たな取組を創出していくことができるよう,希望する小学校,中学校及び特別支援学校の教員に対して,伝統文化等に関する基本的な知識の習得や体験をする機会を設ける取組も対象とします。

(2)事業の対象期間

令和4年5月以降(予定)~令和5年2月28日

※契約期間外に,実施したものについては,事業対象外となります。

(3)対象分野例

本事業で対象とする伝統文化等の例としては,茶道,華道,邦楽,日本舞踊,国民娯楽(囲碁,将棋等),郷土料理等が対象となります。

(4)要望額の上限(事業対象経費の上限額)

1事業につき,30,000,000円を上限とします。また,広域的あるいは,多彩な分野や場所等で大規模に実施する事業については,50,000,000円を上限とします。

なお,採択額は予算の範囲内で決定します。

(5)参加対象者

原則,小学校1年生から中学校3年生を対象とします。

なお,就学前の幼児や高校生も参加できる教室内容であれば,幼児や高校生の参加も可能です。

※子供とともにその保護者の参加も可能ですが,保護者の参加は必須ではありません。また,地域の高齢者や地元の学校の教員等の参加も可能です。

4.企画提案書の提出期限及び提出方法

(1)提出期限:令和4年2月14日(月曜日)17時必着

  • ※提出後の書類の差し替え,変更,追加等は一切認めません。
  • ※審査に関する質問については回答できません。

(2)提出書類は,E-mailで提出してください。(郵送での提出は不可)

  • 実施計画書についてはExcel形式データとPDF形式データ,その他は区分毎にPDF形式データで提出してください。
  • 送信メールの件名・添付ファイル名は以下のとおりとしてください。
    件名 「【子供たちの伝統文化の体験事業】応募者(事業者)名」
    添付ファイル名 「書類名・応募者(事業者)名」(例:企画提案書・○○実行委員会)
  • メールサーバーの都合上,添付ファイルは合計7MB以下としてください。容量を超える場合は,分割して送信してください。
  • メール到着後,2営業日中に受領確認を送信者に対してメールにて返信します。受領確認が届かない場合,「5.提出先及び問合せ先」の連絡先まで連絡してください。

5.企画提案書の提出先及び問合せ先

子供たちの伝統文化の体験事業等準備事務局(株式会社KNT ビジネスクリエイト内)

TEL0570-064-207

E-mail(企画提案書提出先)kbc-taiken@gp.knt.co.jp

対応時間平日10時~17時(土・日・祝日を除く)

※メールは翌営業日以降の返信となります。

6.応募書類等

募集案内(914KB)

実施計画書(様式1-1~1-5)(357KB)/ 実施計画書(様式1-1~1-5)(453KB)

実施計画書(様式1-1~1-5)記入例(888KB)

※企画提案書は,実施計画書(様式1-1~1-5)とします。

誓約書(27KB)/ 誓約書(146KB)
※団体規約及び役員名簿は別途御用意ください。(地方公共団体については誓約書・団体規約・役員名簿の提出は不要)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動