• ホーム >
  • 政策について >
  • 著作権 >
  • 新型コロナウィルス感染症対策に伴う学校教育におけるICTを活用した著作物の円滑な利用について

新型コロナウィルス感染症対策に伴う学校教育におけるICTを活用した著作物の円滑な利用について

文化庁著作権課においては,この度のコロナウィルス感染症対策に伴う各教育機関の臨時休業等に伴い,教育機関がICTを活用した遠隔指導や自習など様々な活動の実施により,著作権が及ぶ著作物の利用(現行法上の権利制限規定の対象とならない公衆送信など)を行う場合については,事態の緊急性・重要性を鑑みて,著作権等管理事業者において格別の御配慮をお願いする旨,令和2年3月4日付で文書を発出いたしました(別添参照)。

各教育機関の皆様におかれましては,休業中のICTを活用した学校教育の実施に際し,著作物の利用における御質問や御不明点等がありましたら,以下の著作権等管理事業者等にお問合せください。

※本文書を受けて対応を表明している著作権等管理事業者等一覧

(団体からの表明があり次第、順次追加してまいります)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動