文化芸術収益力強化事業(委託事業)採択結果・事業の進捗状況等について

※公募3の募集については文化芸術収益力強化事業(委託事業)の募集(公募3)をご参照ください。

※事業の詳細については文化芸術収益力強化事業(委託事業)の募集をご参照ください。

採択実績

採択団体が行う公募に関する情報等(随時更新)

実施団体 株式会社 IMAGICA GROUP
取組名 高臨場感ライブビューイング,プラネタリウム型ドームシアター,XR LIVE動画配信,2D3D同時視聴バリアフリー型シアター,を活用した「文化芸術収益力強化事業」
事業概要
  1. 高臨場感ライブビューイング・ライブエンターテイメント等のリアル又はオンラインでの興行を収録し会場演出型のディレイビューイングを3回実施。うち1回を公募(公募1)。
  2. プラネタリウム型ドームシアター・音楽やメディア芸術等のライブエンターテインメントのドーム型配信コンテンツ化を目的にプラネタリウムでの上映の実証実験を実施。
  3. XR LIVE動画配信・音楽や大衆芸能,伝統芸能,演劇,メディア芸術などとXR技術等の様々なメディアテクノロジーを掛け合わせて動画配信イベントを実施予定。出演者および団体は,指名と公募による選考を行い3組程度のパフォーマンスを実施予定(公募2)。
  4. 2D3D同時視聴バリアフリー型シアター・最新テクノロジーよるバリアフリーコンテンツ化の上映会を実施予定。
対象分野 音楽,舞踊,演劇,伝統芸能,大衆芸能,メディア芸術
公募受付期間 公募1 ディレイビューイング権利元団体の募集:12月3日~12月14日
公募2 XR LIVE出演者及び団体の募集:12月3日~12月14日
URL https://eex.co.jp/bunka/
実施団体 特定非営利活動法人映像産業振興機構
取組名 ライブハウス・ミニシアター等との連携による芸術・エンタメ分野の新たなビジネスモデル創造事業
事業概要
  1. ライブハウス・ミニシアター等と連携した公演等収録・上映・イベント・配信等
    音楽・映画・メディア芸術のいずれかの分野を対象として,ライブハウスやミニシアター等を使用した,ライブ,上映会等のイベントの開催,収録,配信を実施。
  2. 新しい鑑賞環境の確立による将来的な鑑賞者の拡充に資する制作・表現等モデルの創造
    伝統芸能・映画・メディア芸術のいずれかの分野を対象として,新たな鑑賞者を獲得するための,新規ビジネスモデルの構築を実施。
対象分野 音楽,伝統芸能,映画,メディア芸術
公募受付期間

令和2年10月12日(月)~10月26日(月)

※応募締切は10月26日(月)23:59

URL https://syueki2.bunka.go.jp
実施団体 株式会社キョードーファクトリー
取組名 次のにない手を育成する子ども向けコンテンツ制作事業
事業概要
  1. 公演実演業務
    (1)学校等公演の制作・実演業務
    幼稚園,小学校,中学校に所属する児童・生徒を対象とした公演制作。全国の幼稚園,小学校,中学校内の施設での実施。
    (2)劇場公演の制作・実演業務
    近隣の幼稚園,小学校,中学校に所属する児童・生徒,保護者及び地域住民を対象とした公演制作。全国の専用設備を備えた劇場,アリーナ施設等での実施。
    ※公演実施は鑑賞無料が条件となります。
  2. 実演した公演内容の映像収録制作業務
対象分野 演劇,音楽,舞踊,伝統芸能,大衆芸能
公募受付期間

1次申込:令和2年10月5日(月)~令和2年10月15日(木)
2次申込:令和2年10月16日(金)~令和2年10月30日(金)
3次申込:令和2年11月1日(日)~令和2年11月15日(日)
4次申込:令和2年11月16日(月)~令和2年11月30日(月)
※予算額に達する見込みのため,3次申込を最終の申込とします。

※上記のスケジュールに沿って応募を受け付けます。
ただし,採択内容が予算額に達した際には受付を終了する場合があります。申込書の受付は,締切日の16時30分までです。

URL https://kdm-contents.jp/
実施団体 公益社団法人全国公立文化施設協会
取組名 劇場・音楽堂等コンテンツ配信ポータルサイト 「公文協シアターアーカイブス」 パイロット公演動画配信事業
事業概要 公立の劇場・ホールにおいて実施される舞台芸術公演等を動画配信及び記録保存するために新たに開設するポータルサイト「公文協シアターアーカイブス」を通じ配信を希望する劇場及び文化芸術団体を公募し,選定した公演等の動画配信を実施する。
○主な取組
  • 1) 動画配信ポータルサイト「公文協シアターアーカイブス」の開設・運用
  • 2) パイロット公演の公募・選定・実施
○対象事業者
  • 1) 期間内に自ら実施又は既収録の公演等の配信を希望する公立の劇場・音楽堂等を運営する団体
  • 2) 原則として公立の劇場・音楽堂等を会場に実施又は既収録の公演等の配信を希望する文化・芸術団体
○公募概要
  • 採択予定件数:10団体程度
  • 1団体あたり2,100万円を上限に対象経費を負担
対象分野 音楽,演劇,舞踊,伝統芸能,大衆芸能,その他
公募受付期間 令和2年10月23日(金)〜11月9日(月)18時
※事前エントリー期限:〜10月30日(金)18時
URL https://syueki4.bunka.go.jp
実施団体 寺田倉庫株式会社
取組名 緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業(EPAD)
事業概要
  1. 公演収録・既存の公演映像の配信可能化事業
    • 舞台公演の映像収集・アーカイブ化
    • 商用配信のための権利処理手続き,協力対価・権利対価の支払い
    • 今後上演される舞台公演の新規収録
  2. スタッフ技術のEラーニング動画の制作,教育連携事業
    • スタッフ技術のEラーニング動画の制作と教育連携
    • 戯曲の収集とデジタル化
    • 舞台美術作品の写真,デザイン画の収集・デジタルファイル化
  3. アーカイブサイト『Japan Digital Theatre Archives 2020(仮)』の公開
    • 舞台映像や諸資料の集約,横断的検索可能化
対象分野 演劇,舞踊,伝統芸能
公募受付期間 令和2年10月15日(木)~令和2年10月26日(月)9時必着
※エントリー(応募の意思表明)の提出締切は令和2年10月22日(木)17時
URL https://epad.terrada.co.jp/
実施団体 東急株式会社
取組名 高度映像配信プラットフォームを活用した多拠点映像配信環境の構築によるwithコロナ時代の新しい鑑賞環境サービスの提供
事業概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により,1つの場に多数の観客を動員することが難しくなったコンテンツを,高度映像配信プラットフォーム(※1)を活用し多拠点に向けて発信し,新たな表現の場の可能性を探る。
(※1) 本事業では東急株式会社の事業パートナーである富士通株式会社が,総務省/一般社団法人映像配信高度化機構の策定した4K/8K高精細映像や立体音響の配信仕様に基づき構築した映像配信プラットフォームを指す。

■各分野の特性を活かした,高精細映像配信ならではの鑑賞体験を提供する配信コンテンツに相応しい公演を高度映像配信プラットフォームにて下記の通り配信。

  • ‣多拠点ライブ配信サービス

    舞台公演を撮影して他の会場で同時に上映するサービス

  • ‣多拠点配信サービス

    舞台公演を収録した映像や文化芸術をテーマに制作した映像を,「繰りかえし」再生上映することで,公演収入を拡大するためのサービス

  • ‣リモート視聴サービス

    自宅等でスマートフォン,パソコンから視聴できるサービス

対象分野 音楽,演劇,大衆芸能,メディア芸術
公募受付期間 令和2年12月14日(月)12:00~令和2年12月27日(日)17時(必着)
URL https://syueki6.bunka.go.jp/
実施団体 凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
ソーシャルイノベーション事業部
取組名 デジタル技術を活用した映像配信による新たな収益確保・強化事業
事業概要

新型コロナウイルス感染症の拡大により,リアルでの公演・展示が難しくなったコンテンツを,オンライン化・バーチャル化し,新たな表現の場を創出する。

<収益確保・強化に向けた4つの視点>

  1. 舞台芸術団体・博物館等がもつ資産を,デジタル・オンラインを意識し,従来の枠組みを超えた活用機会を創造する。
  2. 2K/4K,VR,双方向配信,デジタルアーカイブ等のデジタル技術を表現手法として活用し,リアルでは得られない鑑賞体験を構築する。
  3. コンテンツの魅力をアピールすることで,観客層を拡大する。
  4. デジタル映像配信の特性を活かすことで多くの新たな鑑賞機会を提供できるため,様々な配信先を活用しリアルタイム配信やオンデマンド配信等を実施する。
対象分野 舞台芸術:音楽,舞踊,演劇,伝統芸能,その他(体験イベント等)
博物館等:美術,自然史
公募受付期間 令和2年10月5日(月)~令和2年10月23日(金)17時
URL https://www.shueki-bunka.jp
実施団体 株式会社乃村工藝社
取組名 博物館等における「新しい関係性の構築」による収益確保・強化事業
事業概要

「博物館等における新しい関係性の構築」を目的とした「新しいサービス(商品)の開発・提供」について実施,検証を行うことを事業目的に4つのプログラムを展開します。

A.歴史博物館・自然史博物館・美術館における認知症対応プログラム
①歴史博物館・自然史博物館を対象とした収蔵品等活用による「回想法」プログラム
②美術館等を対象とした「アール・ブリュット」の作品を題材とした情動活性化プログラム

B.美術館における写真の発信促進及びマーケット構築プログラム

C.動物園・水族館・植物園における餌代等の支援プラットフォーム開発プログラム

対象分野 歴史博物館・自然史博物館・美術館・動物園・水族館・植物園等
公募受付期間 A①②およびB:令和2年11月26日(木)~令和2年12月10日(木)
C:令和2年12月1日(火)~令和2年12月15日(火)
URL https://new-relations.jp/
実施団体 株式会社precog
取組名 バリアフリー型の動画配信プラットフォーム事業
事業概要

当事業は,パフォーミングアーツ,メディア芸術,映画等のバリアフリー公開を推進する取組みです。新型コロナウイルスで外出困難となった人たち,そして障害や疾患,育児や介護などを理由に劇場や展示鑑賞が困難な人たちに対しても開かれた,誰もが好きなときに好きな場所から芸術に親しめる場の実現を目指しています。

バリアフリーやeラーニングプログラムの開発に共に取り組み,多様な人たちが多彩な芸術にアクセスでき,より多くの人々が文化的な生活を送れる社会に向け,バリアフリー型の動画配信プラットフォームで公開する映像・作品・番組を公募します。

  • 公募1. 名作・名画・名舞台などの映像
  • 公募2. 演出や創作プロセスにおいて,インクルーシブな視点を持って新たに制作・上演する作品の企画
  • 公募3. アーティストや作品の製作風景,国内外の劇場やフェスティバルの取組などを追うドキュメンタリー番組の企画
対象分野 パフォーミングアーツ・映画・メディア芸術
公募受付期間 第一次 令和2年10月22日(木)〜11月4日(水)(公募1,2,3)
第二次締切 令和2年11月20日(金)(公募1のみ)
URL https://awrd.com/award/tfa-project
実施団体 ヤマハ株式会社
取組名 鑑賞型から参加型へのシフト及び海外市場の開拓を通じた新たなビジネスモデルの確立
事業概要 文化芸術団体の新たな収益確保・強化に向け,以下を実施する。
•多言語対応型・参加型の新たな鑑賞形態による,文化芸術団体の実演,企画などの映像制作,配信。
•事業のモデル化,水平展開を目指した事業成果の有効性の検証
なお,実施に向けてはヤマハ株式会社が開発したおもてなしガイド(http://omotenashiguide.jp/)の利用を前提とする。
対象分野 演劇,古典芸能,音楽,博物館(美術,歴史,動・水・植)
公募受付期間 令和2年11月2日~11月13日 18:00まで
URL https://bunka-syueki.jp/

文化庁における本件担当

舞台芸術に関すること

  • 文化庁参事官(芸術文化担当)付 芸術文化支援室 舞台芸術係
  • TEL:03-5253-4111(代表)(内線4777)
  • FAX:03-6734-3815
  • E-mail:ik-shien@mext.go.jp

博物館に関すること

  • 文化庁企画調整課総括係
  • TEL:03-5253-4111(代表)(内線3056)
  • FAX:03-6734-3823
  • E-mail:bireki@mext.go.jp
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動