令和元年度「行政機関非識別加工情報」に関する提案の募集

行政機関非識別加工情報制度とは,個人情報の適正かつ効果的な活用が新たな産業の創出並びに活力ある経済社会及び豊かな国民生活の実現に資するものであることを踏まえ,行政の事務及び事業の適正かつ円滑な運営並びに個人の権利利益の保護に支障がない範囲内において,行政機関の保有する個人情報を加工して作成する非識別加工情報を事業の用に供しようとする者に提供する仕組みです。

また,非識別加工情報の提供を受けた者は,非識別加工情報取扱事業者として,行政機関個人情報保護法により規律されるとともに,当該事業者は,非識別加工情報を個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」という。)の匿名加工情報として取り扱うこととなるため,併せて,匿名加工情報取扱事業者として個人情報保護法により規律されることとなります。

行政機関非識別加工情報制度について(※個人情報保護委員会のウェブサイトへリンク)

提出書類

応募要領を参照

募集期間

令和元年11月15日(金)から令和元年12月2日(月)(必着)

提案書類の提出先

〒100-8959東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁政策課企画係

※持参による場合は,9:30から17:30まで(年末年始,祝日を除く毎週月曜日から金曜日。ただし,12:00から13:00を除く。)

※郵送・信書便による場合は,封筒の表面に「行政機関非識別加工情報の利用に関する提案書類在中」と朱書きしてください。また,締切日当日必着です。

問合せ先

〒100-8959東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁政策課企画係
電話番号:03-5253-4111
電子メールアドレス:s-kikaku@mext.go.jp
<電話受付時間10:00~18:00>

募集要領

令和元年度「行政機関非識別加工情報」に関する提案の募集の公示(423.8KB)

関係書類

ページの先頭に移動