文化庁 選考採用試験(主任級(事務系)(一般職相当))

1. 職務内容

文化芸術行政の推進方策にかかる企画立案、連絡調整にかかる事務

2. 応募資格

  • (1)2023(令和5)年4月1日において、大学等(短期大学を除く。)を卒業した日又は大学院の課程等を修了した最も古い日から起算して、民間企業、文化関連施設、官公庁、国際機関等(以下「民間企業等」という。)における実務の経験が9年を経過した者
  • (2)国籍:日本国籍を有する者

※国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者は応募できません。

3. 求める人材

  • (1)公務に対する強い関心と、全体の奉仕者として働く熱意を有する者
  • (2)課題を解決できる論理的な思考力、判断力及び表現力を有する者
  • (3)民間企業等の職務経験を通じて体得した効率的かつ機動的な業務遂行の手法その他の知識及び能力を有するもの
  • (4)採用後の研修又は職務経験を通じてその知識及び能力の向上が見込まれる資質を有する者
  • (5)文化芸術立国の形成、我が国の文化芸術の国際発信、その他の文化に関する業務に強い関心を有し即戦力となる人材

4. 募集人数

若干名

5. 職名

文部科学事務官(行政職俸給表(一)○○係主任)

※採用者の経験等により、実際の職名が変更となる場合がある。

6. 採用予定日

令和5年4月1日

7. 待遇 国家公務員法の規定による

  • 給与は「一般職の職員の給与に関する法律」の規定より支給
  • 定年は60歳(60歳に達した日以降の最初の3月31日まで)
  • ※令和5年度から国家公務員の定年60歳(原則)が2年に1歳ずつ段階的に引き上げられ、令和13年度に65歳(原則)となります(令和5年4月1日施行)。

8. 勤務場所

・文化庁東京庁舎(東京都千代田区霞が関3-2-2)

・文化庁京都庁舎(京都府京都市上京区下長者町通新町西入藪之内町85-4)

※令和5年3月27日から一部の部署が京都への移転を予定しています。

9. 提出書類

  • (1)履歴書(様式1、市販の用紙で可)(写真を貼付のこと)
  • (2)職務経歴書(市販の用紙で可。特に職務内容に関連する業務については具体的に記載すること。)
  • (3)作文(様式2)「現在の文化芸術行政の課題とその解決策について」1,000字程度
    • (様式2) 作文原稿用紙(105KB)/ 作文原稿用紙(61KB)
    • ※応募された書類の秘密は保持されますが、返却されないことを予め御了承願います。

10. 選考方法

  • (1)選考方法は書類選考と作文試験で行う「第一次審査」と自宅等で受験可能なWEB試験(SPI3)と面接審査で行う「第二次審査」になります。
  • (2)「第一次審査」の合格者には、「第二次審査」の日時等について連絡します。なお、面接は東京で行う予定であり、会場までの交通費等は各自の負担となりますことを御承知おきください。

11. 応募に際しての注意事項

  • (1)応募書類に不備がある場合には、受理しないことがありますので、十分注意してください。
  • (2)本応募に関し、虚偽の応募(虚偽の証明書等を含む)を行った場合は、応募の受理を取り消します。
  • (3)選考内容を含む合否の問い合わせには応じておりません。

12. 提出期限

令和4年12月23日()必着

13. 書類の提出先及び連絡先

〒100-8959
東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁政策課 熊谷
電話番号:03-5253-4111(代表)内線4462

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動