令和3年度補正予算地域文化財総合活用推進事業について

1.目的

地域の礎である伝統行事や民俗芸能等は,新型コロナウイルス感染症の影響により,行事等の開催が困難となり,その存続が危機的な状況になっています。そのため,相談窓口の設置を行い,活動の継続を図るとともに,山車や用具の修理など,伝承のための支援を行うことにより地方活性化に資することを目的としています。

2.補助対象事業

地域の伝統行事等のための伝承事業

I.国指定等

  • (1)用具等整備事業
  • (2)後継者養成事業

II.国指定等以外

  • (1)用具等整備事業
  • (2)後継者養成事業

3.補助対象となる文化財の範囲

I.国指定等

  • (1)重要無形民俗文化財
  • (2)記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

II.国指定等以外

  • 地域に古くから継承されている当該地域に固有の伝統芸能や民俗芸能等

4.募集案内等

I.国指定等(募集は終了しました)

II.国指定等以外(募集は終了しました)

5.交付要望書

I.国指定等

II.国指定等以外

6.補助金採択・交付決定一覧

I.国指定等

II.国指定等以外

7.交付申請書

I.国指定等

交付申請書等は採択者等に別途通知します。

II.国指定等以外

8.実務手引書等

I.国指定等

実務手引書等は採択者等に別途通知します。

II.国指定等以外

9.参考資料

10.お問合せ先

I.国指定等に関すること

文化庁文化財第一課総括係
TEL:03-5253-4111(内線2886)

II.国指定等以外に関すること

文化庁地域文化創生本部広域文化観光・まちづくりグループ
TEL:075-330-6739

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動