新型コロナウイルスの影響を受ける
文化芸術関係者に対する支援情報窓口

更新情報

支援策一覧

新型コロナウイルス感染症に伴う文化芸術に関する各種支援のご案内2022年7月1日時点

※その他,経済産業省中小企業庁作成の新型コロナウイルス感染症で経営にお困りの事業者の皆様へ(文化芸術・エンターテイメントスポーツ関係) を御確認ください。

1
団体の事業縮小に伴う職員の一時的休業について

厚生労働省の雇用調整助成金が活用できる可能性があります。

緊急対応期間中の雇用調整助成金の特例措置について,厚生労働省HPで公表されておりますので,最新情報をご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

2
文化芸術団体に対する融資や貸付の検討について

セーフティーネット保証等の支援制度が活用できる可能性があります。
経済産業省HPで最新情報をご確認ください。

3
公演の中止等で影響を受けた個人(フリーランス)に対する支援について

厚生労働省の個人向け緊急小口資金等が活用できる可能性があります。厚生労働省HPで最新情報をご確認ください。

?
文化芸術関係者向け Q&A

これまで文化庁に寄せられた実情等を踏まえ,支援策に関するよくある御質問とその回答を掲載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動